アンデットワールドの話

こいついつも遊戯王の話してんな。


今回は9/22発売のストラクチャーデッキRの話をするゾ。



今回の目玉はなんといっても《死霊王 ドーハスーラ》。フリーチェーンで効果無効もしくは相手モンスターの除外が撃てるぞ。ちなみにどちらも対象取らないのでマジェスペクターのような耐性持ちでもどけられる。ただしこの効果はアンデット族が発動した効果にのみチェーンができる。

こいつの効果はそれだけではなく、どちらかのプレイヤーがフィールド魔法を発動さえしていれば毎スタンバイフェイズごとに蘇生してくる。ソウルシリーズの敵かお前



このストラクに同梱されているのが古き時代のカード《アンデットワールド》。全フィールドのモンスターをアンデット族に変える。




…ん?

ドーハスーラは
>>アンデット族が発動した効果にチェーンができる

アンデットワールドは
>>全フィールドのモンスターをアンデット族に変える



つまり
全フィールド上のモンスターが効果を1度でも発動したらドーハスーラの餌食にすることが出来る…?




なにいってだこいつ。当然自分の他のモンスター効果にチェーンができるので、自分で発動した効果にドーハスーラをチェーンして相手のモンスターを除外、などということも可能である。

ぼーっとしてたら自分のモンスターが除外されてるの地獄でしかない


墓地にいれば常に蘇生、フィールドにいれば効果止めるか除外とかいうクソッタレカードが収録されているぜ!こんな最強カードを使えるなんて、これは遊戯王を始めるしかねえ!






あもしもし?あもしもし?盆回しと混沌の場ですか?多分変態アンデットだと思うんですけど

盆回し:相手にフィールド魔法を裏側で送り付けるカード。
混沌の場:デッキに特定のカードがないと発動できないフィールド魔法。盆回しで送り付けられるとフィールド魔法が表向きにならなくなる(ドーハスーラの蘇生条件は『表向きの』フィールド魔法の存在)。




その他強いカードは再録されまくってるし、アンデットデッキに必要なカードは全部揃っているので遊戯王を改めて始めたい人やアンデットに興味がある人にはオススメである。みんな買おうな!
ぼくは3箱買いました(照れ)