バイクの試乗をしてきた話。

f:id:potabi:20181002141243j:plain

神曲神譜面


腰が痛いので初投稿です。

先日、任意保険の更新と同時にバイクの試乗をさせてもらった。
その時に置いてあったのがV-strom250とSWISH
写真もいくつか撮ったしレビューしていこうと思う。





ちなみに任意保険は印鑑を忘れたため更新出来ず。次の日もう1回行きました(池沼)

まず始めにSWISHから。
2018年に発売されたスズキの新型125スクーター。



前面とハンドル周りはこんな感じ。ATスクーターは教習以来なので恐る恐るの運転。



メットイン。結構荷物入りそうだけど、今回手ぶらで乗ったのでどうかは分かりません。




試乗。先述の通りスクーター初なので比較の仕様がありません(大池沼)。ただ、125ccとジクサーの154ccの差はハッキリとわかった。加速パワーがだいぶ違う。とはいえ力不足というわけではなく、坂道も登るし法定速度までもスルスルと届く。車体も軽いのでヒラヒラと曲がる。

うーん、あり!w


ちなみに試乗コース間違えたためちょっと長めに乗るなどしているなんでもありません。でも次からスマホホルダーがついてます




続いてVスト。人生初の250ccである。
某ロンツーの概念崩しがち兄貴のバイクの中型版。



外観はこんな感じ。結構大柄で、重量も190kg前後とのこと。エンジンはGSX250Rと共通。シート高は800mmだが、車体が結構スリムなため足つきはジクサーより良い。


ジクサーは785mmながら太めのシートとステップの位置関係的に足つきかなり悪めである。

乗り出してすぐのぼく「音が良すぎて死んだわ」
元々憧れのGSXと同じエンジンのため、ずーっと音がいいと言い続けていた。
また重めの車体ながらも走り出すとさすがに感じない。足つきもいいため、立ちゴケする心配もなさそう。ただ取り回しはジクサーの方が楽。

装備重量135kgと比べるのはかわいそうでは?


うーん、なしではない。
ネックなのはやはり重さと、リアブレーキが沈みこみすぎて怖いこと。恐らく慣らしや調整はできるだろうと思われるが。



帰り。

ぼく「ジクサーが1番乗りやすいな!w」




2000km達成しました。